うたかたのような

ジャニーズのはなし

JOHNNYS' ALL STARS ISLAND

全73公演お疲れさまでした!

 

正直阿部くんがかわいくてかっこよかったということしか覚えてないんですが…阿部くんが最高にかわいくてかっこよかったです!!!!

あと去年のジャニワは無双してしまったので「今年はジャニワ無双しません!」と友人に宣言していたんですけれど、無双するしない以前にチケットが全然見つかりませんでした( ;∀;)定価でチケット全然見つからないよ馬鹿野郎!

そんなわけで今回はそんなに入れなかったので、ポンコツなわたしは内容をあまり覚えていません\(^O^)/やばいな、内容を忘れちゃうな…って思っていたときに見かけたのがこちらのブログ。

 

www.lml320.com

 

ありがとうございます。とてもわかりやすいです。そしてじわじわ笑わせていただきましたw

 

オープニングのJr.マンション。Jr.マンションってちびじゅがたくさん入っているイメージだったので、大きいJr.がずらーっと並んでいるのは壮観でした。

いつも一番初めに阿部くんの髪型チェックをするんですけど「阿部くん髪の毛伸びたなあ、根元が黒くなってきたなあ」と思っていたら、美容院へ行ったのか翌日に髪の毛がすっきりしていて、プリンも直っていてなんだかよくわからないけど愛しさ爆発でした。わたしTwitter見られてるのかな?(違います)

阿部くんの髪型、さらさらストレートなことが多くて「さらさらストレートとかただの王子さまじゃん…かわいすぎるしかっこよすぎるやつじゃん…」って心の底から思っていました。が、ある日、幕が上がって阿部くんを見たら、左側の髪の毛を耳に掛けていてもうほんとかっこよすぎて気を失い掛けたし双眼鏡握りつぶしそうになった。阿部くんほんともうかっこよすぎて(2回目)まじ無理案件。そのあとJr.マンションでSnow Manが横一列に並んだときに、ふと隣を見たら深澤くんも右側の髪の毛を耳に掛けていて「ああああああ」って変な声を出しそうになったりしました。あべふかだいすき星人なので「やだ双子の天使かな?????」ってなりました。神様、その節はありがとうございました。

あと毎回「阿部くんはこのあたりかな」ってあたりをつけて双眼鏡を構えていたけれど、だいたい毎回違う人がいるという己の残念っぷりでした\(^O^)/

 

Snow Manの壁フライング。いやもうかっこいい&かっこいい。電飾のついた衣装すきでした。レザーのジャケットに黒パンツに黒グローブってすきしかないやつ。フライングが終わったあとに静電気で髪の毛がぶわーって広がって逆立っちゃう阿部くんが最高に愛しかった。最後に電飾がメンバーカラーにきれいに光るのもすごく嬉しかったな。

 

学徒動員のシーンでは、阿部くんが英語で掛け声をかけていたのがすごく嬉しかった!白軍服だいすきだったけど、白軍服に真っ赤な銃を抱えている姿を見ると、なんだか血に染まった銃を抱えているようで少しだけ切ない気持ちになったけど…。

 

ZIG ZAG LOVEとAcrobaticのリミックスもほんとにすきだった。阿部くんが「Acrobatic Love そうさきみとfar and high 釘付けにした shine」で毎回少しずつ違った振り付けをしてたのがすごくかわいかった!

 

最後のLet's go to Tokyoの大階段のところ、例え意味はないとしてもSnow Manが一列目で出てくるのがすごく嬉しかった。真っ白なスーツに控えめだけどきらりとストーンがついた衣装もすきだった。Let's go to Tokyoを歌う阿部くんの表情が柔らかくてどのシーンよりもすきな阿部くんだった。阿部くんのことをだいすきだなあ、きれいだなあって思うのはいつもこのシーンだった。

 

あと最後の三方礼のとき、阿部くんがすこし上の方を見るように顔をあげるから、阿部くんの瞳にライトが当たってきらきらとしていて、満足そうな表情で笑うのがほんとにすきだった。

 

ほとんど公演毎にゲストが変わっていて、関ジャニ∞Sexy ZoneA.B.C-Zの現場くらいしか行かないわたしにとって、他グループのパフォーマンスを見れたのはとても新鮮だった。もちろん知らない曲も多かったけれど、この曲や演出すきだなあとか、ステージの上ではこんな表情するんだとかすごく楽しかった。でも横山さんがゲストで来たときは「わたしはなんで帝劇にいないんだ」って本気で落ち込んで泣きそうになったりもしたけど\(^O^)/

なかなか関わる機会がない先輩たちもいると思うので、Snow Manにとってなにか刺激になっていたらいいなあ。わたしすごく偉そうなこと言ってるけどw

 

たくさん観劇できたわけでもないし、レポは書くけどあまり読まないので(行きたくなるから)どのタイミングで身体を痛めてしまったのかとかほんとにわからないのだけれど、身体がボロボロでテーピングやサポーターをしながらも笑顔で舞台に立ち続けてくれたこと、心配になるのと同時にとても嬉しかった。

あと「あべちゃんの天気予報」がだいすきでした。阿部くんの努力の結果が「あべちゃんの天気予報」というかたちで貼り出されていたこと。なかなか聞くことのできない阿部くんの声を「天気予報」というかたちでも聞けたこと。毎公演ゲストが変わる中、細かい変更点がある中、自分の時間を割いて「あべちゃんの天気予報」を書いてくれたこと。すごくすごく嬉しくて、阿部くんを応援していてしあわせだなあと大きく感じたところだったのかもしれないです。

 

なんかびっくりするほど長文になってしまった!最後まで読んでくださった方がいましたら、お疲れさまでした!ありがとうございました!

 

ブログのテンションとか書き方が定まらないのは、どんな書き方が一番やりやすいか迷走してるからです\(^O^)/

関ジャニ's エイターテイメント

関ジャニ's エイターテイメント12月17日、18日の東京ドーム公演にお邪魔してきました。下書きに途中まで書いてあったものがずっと放置してあったので、メモを片手に少し書き足して投稿してみるけれど、1ヶ月前の記憶なのでちょこちょこ曖昧です\(^O^)/‬


‪1年ぶりの関ジャニ∞のコンサート。阿部くんに降りてからというもの、エイトのリリースを全く追えていないわたしにとって「知らない曲ばっかりじゃない?大丈夫かな?」と思っていたけれど、8割くらいは知ってる曲だったので安心でした。サビは知ってるけどそれ以外を知らなかったり、曲名が思い出せなかったりということは多々あったけれど\(^O^)/‬


‪今回のコンサート、まずなにより衣装がすごく好みだった。と言っても、ほとんど横山さんしか見てないですけど…。一番最初に着ていた真っ赤なスーツに黒で刺繍が入っていて、シルバーのストーンがキラキラしていてすごくすきだった。全体的にかっちりとした衣装が多くて、いつも柄物のド派手な衣装ばかり着せられているから、久しぶりに王子さまっぽい衣装が多くて嬉しかった。‬


‪アコースティックコーナーでは17日がI to Uで「エイトの選曲最高かよ〜〜〜〜〜」って心底思った!!!!!!!I to Uだいすき!!!!!!!!横山さんが鉄琴りんりん叩いてるのかわいすぎでした!!!!!!!あとE×Eコンのとき横山さんがI to Uの歌詞を間違えたことをふと思い出して「今日は間違えないで歌えたねえええええかわいいねえええええ」って子どもの発表会を見ているお母さんの気持ちになったw‬

‪18日はローリングコースターだったのだけれど、大倉くんが間違えて「ごめーん!ごーめーんー!」って言ってたのがほんとかわいかったw大倉くんが間違えたから、もう一回やる?って流れになって冒頭だけリテイクしていたのだけれど、横山さんがトランペット片手に「えっ?やる?やるの?」って感じで挙動不審になってたのかわいかったです!‬


‪あと、よこすばユニットで2人とも衣装がほぼ裸だったのはあまり好みではなくて。体がぽにょってたときは散々脱ぐの嫌がってたくせに「体がシュッとしたらすぐ脱ぐ!!!!簡単に脱ぐ!!!!!わたしは恥じらっている横山さんがすきなんだ!!!!!!」ってなりました。あとただ単にアイドルの裸がわたしにとって需要がないだけ。おそらく曲自体はすごくいいとは思うんだけど、いかんせん初めて聞いたのがコンサートだったものだから、あの格好のせいで全然曲が頭に入ってこなかったのは残念だったなあ、ってちょっぴり思ったりなんかして…。‬


‪なぐりガキBEATの横山さんのトランペット、すごくよかった。音楽のことはよくわからないけれど、透き通るように伸びやかできれいで素敵だった。トランペットを吹き終わってから照れ臭そうに笑ってお辞儀をする横山さんが堪らなくすきだった。やっぱりわたしは横山さんがソロでトランペットを吹くたびにJUKEBOXの青春ノスタルジーを思い出してしまって駄目だなあって思った。あの横山さんのこわばる表情と震える指先と、わたしの滲む視界を思い出してしまってどうしても泣きそうになってしまった。東京18日のMCでトランペットの話になったときに「ここのステージから始まったんやで」って誰かが言ったとき、もうあの景色は何年か前の話なんだなって。横山さんがトランペットを初披露したとき、息も出来なくて頭の中が真っ白になって心臓がどきどきして、じわじわと視界が滲んで、そんな気持ちを未だに覚えていて。たぶんきっとわたしはずっとあのステージに心が囚われたままなんだろうなあ。‬




‪やっぱりエイトのコンサートはすごく楽しくて、おもちゃ箱みたいで。降りた身で言うのもなんだけど、横山さんの姿を見るとどうしようもなくすきで胸が苦しくなるなあって改めて感じて。横山さんに対するすきと、阿部くんに対するすきはやっぱり似て異なるものなんだなあって実感した。‬

‪なんだか少し見ない間に横山さんが、関ジャニ∞が、わたしが全く知らない人に見えて、ふとした瞬間に「わたしは担降りしたんだなあ」「この人たちと同じ時間を進むのを辞めてしまったんだなあ」と寂しくもなったりして。知らない人に見えた、と言うことは関ジャニ∞も変っている証拠で。デビューして13年、いい意味でも悪い意味でも変わり続けることは大切なことだし大変なことだと思うけれど、これからも関ジャニ∞らしくあれ!と思ったコンサートでした。また次のコンサートもお邪魔させていただく予定ですのでよろしくお願いしまーす(((o(*゚▽゚*)o)))‬




‪担降りしたら元カノ気取りで話をしないようにしようと思ってたけど、なかなか元カノ気取りな記事になってしまった\(^O^)/残念\(^O^)/‬

2016.11.27

阿部亮平くん、23歳のお誕生日おめでとうございます。
阿部くんの22歳の一年も笑顔としあわせに満ち溢れていた年だったらいいな、とすきな人のお誕生日が来るたびに思います。
22歳の阿部くんはジャニーズワールドから始まり、滝沢歌舞伎、クリエ、ISCREAM、サマステ、少年たちとたくさんステージに立つ姿を見せてくれてとても嬉しいです。
ステージだけでなく、単発だけれどゲストでテレビのお仕事があったのもすごく嬉しかったです。
デビュー組を応援していたころは当たり前だったテレビ出演が、こんなにも嬉しくて有り難いことなんだなあと感じました。
アイドルでいてくれてありがとう。笑顔でステージに立ってくれてありがとう。生まれて来てくれてありがとう。
23歳の阿部くんのことも、変わらずにだいすきでしあわせな気持ちで見ていけたらなあと思います。またきらきら輝いてステージに立つ姿を見せてください。
23歳のお誕生日ほんとうにおめでとう。

ISCREAM

1.overture

2.YES! I SCREAM

3.Summer Breeze

4.Gravity

5.キス魂

6.キスウマイ

7.メガ☆ラブ

8.最後もやっぱり君

9.You'ar Liar♡

10.ワッター弁当

11.ジョッシー松村のSCREAM

12.ALIVE

13.WANTED

14.Shake it up

15.MU-CHU-DE 恋してる

16.AAO

MC

17.夕空

18.ZIG ZAG LOVE

19.舞祭組

20.今ナニヲ想ウノ

21.ヲタクだったってIt's Alright!

22.Get Ready

23.Sha la la☆Summer Time

24.DREAM STAGE

25.Flamingo

26.& say

27.PSYCHO

28.Black & White

29.NOVEL

30.Re:

アンコール

31.Everybody Go

32.SHE! HER! HER!

33.キミとのキセキ

34.I Scream Night

 

楽しかった!

Snow Man目当てに行ったけれど、Kis-My-Ft2もほんとにかっこよくて楽しかった。

普段よく行くデビュー組の現場は関ジャニ∞Sexy Zoneなのだけれど、Kis-My-Ft2のローラースケートを使った演出がすごくよかった。きらきら光るローラースケートは、キスマイ担さんからしたらいつもの光景なのかもしれないけれど、ローラースケートを使った演出を見る機会があまりないわたしはとても新鮮だった。

 

overtureでオレンジ色の衣装がすごくかわいくてすきだった。夏の太陽みたいな鮮やかなオレンジ色のジャケットに、夏の空みたいな爽やかなブルーのシャツで、すごくよかった。

あと名古屋が自分的初日だったのだけれど、初見でも「阿部くんこれ立ち位置間違えたよね…?」って思うレベルで初っ端から立ち位置を間違えていて愛しさ大爆発だった。

 

メガ☆ラブでメガホンを持って踊ってる阿部くんかわいいの極みだった。ぴょんぴょんるんるんおしりふりふりしてるの、ほんとーーーーーーに!!!かわいかった!!!!!!フレジュ!!!!!!

メガホンを頭にのせて帽子みたいにしてみたり、望遠鏡みたいにのぞいてみたりしてたのもほんとにかわいかった。

 

ワッター弁当最高でした!!!!!横尾さんありがとうございました!!!!!

もうね、まず衣装がかわいい。コックさん衣装大勝利。コックさん衣装大正義。

阿部くんがフライパンを片手にくるくる回してる姿も最高にかわいかったし、たまにコックさん帽子がつぶれていたのも最高に愛しかった。

あと、お料理するときに、みんなは紙吹雪を手でつかんで入れてたのに、阿部くんは紙吹雪をタッパーから直接バサーってフライパンに入れていて、阿部くんそこは大雑把なんだ…ってなぜか無駄にきゅんってなりましたw

フライパンに紙吹雪を入れたあと、炒めものをするようにフライパンを動かして紙吹雪を舞わせるのだけれど、舞い上がる紙吹雪を見てうれしそうにぴょこぴょこと飛び跳ねる阿部くんが天使そのものだった。

ワッター弁当だいすきだった。ソロの中で一番すきだった。阿部くんが最高にかわいかった。ずーっとにこにこしてるし、ずーっと楽しそうだし、ずーっと歌詞を口ずさんでるし、わたしのだすきな阿部くんがぎゅぎゅっと詰まってた。

 

ジョッシー松村のSCREAMは深澤くんの女装がいい感じにブスですごくすきでした。褒めてるよ!お丸ちゃんといい、まっちゃんといい、愛嬌のある女装。美人すぎてオタクの女としての自信を打ちのめすような女装でもなければ、ひどすぎて目も当てられないような女装でもなくちょうどいい女装。

「まっちゃんならできる!」のあと、深澤くんがアクロバットをするとき、一瞬だけ顔つきが変わるのもすきだった。

あと、アクロバットをしてカツラが取れちゃってお化粧中のおかんみたいな感じになったり、貞子みたいな感じになっちゃってるのも愛しかったw

 

ALIVEの阿部くん綺麗だった。わたしは阿部くんのことを綺麗だと思うことがほんとに少ないのだけれど、ALIVEの阿部くんはすごく綺麗だなあと思った。ワッター弁当で表情がくるくる変わってたのとは打って変わって、ALIVEでは表情一つ変えずに踊っていた姿は「かっこいい」よりも「綺麗」という言葉が似合ってた。

 

Shake it upのあべふか〜!!!あべふかほんとにかわいかった!!!

バクステからセンステに向かって歩くとき、ラジカセを担いだ阿部くんが前で、その後ろから自転車に乗った深澤くんが来てるのだけれど、阿部くんが深澤くんの方を振り返って2人できゃっきゃしてて、ほんとあべふかがすきなわたし的には楽園でした…。

最後Snow Manがメンステに集まるとき、阿部くんと渡辺くんがラジカセの上に立って両手を高く上げてたのかわいかったし、その周りを自転車に乗った他の4人がくるくる回ってたのもかわいかった。

 

AAOのあべふか〜!!!!(あべふか2回目)

センステからメンステに移動するときに、阿部くんが深澤くんに向かってカメハメ波を打っていて、それに反応してあげる深澤くんが優しすぎてほんとお兄ちゃんだったし、なんかもう深澤くんすきしかなかった…。わたし誰担…(阿部担)

 

ZIG ZAG LOVEの曲振りのときに、北山くんが「みなさんペンライトを白にしてもらって。一緒に頑張ってくれているSnow Manです」と紹介してもらえたのがすごく嬉しくてありがたかった。

揺れる白い光のなかで見るZIG ZAG LOVEを見てたらじんわり泣けてきて。日生劇場やシアタークリエ、EXシアターでもやっていたけれど、やっぱり広いドームのような会場で見るZIG ZAG LOVEは嬉しくて。大きな会場で、先輩たちのファンの前でオリジナル曲を披露する、ということで、見ているわたしは少し緊張したりもして。それでもいつも通りの素敵なパフォーマンスを見せてくれて。みんなすごく楽しそうで、わたしが応援しているグループは素敵なんだよ!って言えるグループだなあって改めて思った。

 

ヲタクだったってIt's Alright!で阿部くんは黄色い法被を着ていて。背中に「阿(丸囲み)」で左胸前に「生粋の」右胸前に「勉強ヲタク」と書いてある法被。

曲の途中でキリッとした顔して前に出てきたと思ったら、綺麗に前転して、また何事もなかったかのように踊り始める阿部くん最高にかわいかった。

あと、ヲタ芸している阿部くんを見て、去年の少年たち千穐楽を懐古していたのはここだけの話\(^O^)/

 

& sayの阿部くんはかっこいい色っぽいしか言えない。いや、他の曲も基本的にかわいいしか言っていないのだけれど、ほんとにこの曲は阿部くんがかっこよすぎて倒れそうになった。

踊ってるときに頭を気怠げにぐるんと回す姿だったり、指をくいくいっとする踊りをしていたり、阿部くんたまらなく男の人だった。

あと、これはわたしの幻覚かもしれないくらい自信がないのだけれど、指をくいくいする前に、毎回ではなかったけれど、阿部くんが一瞬自分の唇を触ってから踊り始めてたような気がして、そんな阿部くんを見て双眼鏡を持つ手が震えたし、すごくどきどきが止まらなくて困った。そんな中でもクリアに阿部くんを見せてくれてありがとう防振双眼鏡。

 

PSYCHOはほんと最高でした。黒マスクして踊ってるのかっこよすぎ…。阿部くんが髪の毛を振り乱しながら踊っていたのもかっこよかったし、マスクをしていて目元しか見えないのに、踊るときにジャケットがはだけて肩とか腕がちらちらと見えてたのもなんだかとっても色っぽかった。

曲終わりにはけるとき、阿部くんはジャケットを半分脱いで肩をはだけさせながら移動してたのもかっこよかったし、はける瞬間に上着を脱いで肩にバサリとかけたのもかっこよかった。

 

I Scream Nightはセンステでスコールみたいにたくさん水が降ってくる演出で。阿部くんはびしょ濡れになりながら、顔をくしゃくしゃにして笑ってて、すごくかわいかった。あと、スライディングして楽しそうにしてたのもすごく普通の男の子でかわいかったなあ。髪の毛がびしょ濡れになっちゃって、頭をふるふる振ってたのも大型犬っぽくてかわいかったし、そのあと前髪を掻き上げる仕草が男の人ですごくかっこよかった。

 

 

コンサートすごくすごく楽しかった!

舞台も楽しいけれど、やっぱりコンサートのキラキラわくわくした感じがすごくすきだなあと思った。

上にも書いたけれど、ZIG ZAG LOVEをやらせてもらえたのがすごく嬉しくて。先輩たちの曲ではなくて、自分たちのオリジナル曲を披露できる場面を作ってくれたことが有難いし、ほんとにSnow Manが楽しそうで、見ているこっちも嬉しくて楽しくてちょっとだけ泣いた。

それと、キスマイのソロ曲を見ていて、いつかSnow Manも一人ずつ自分の曲をもらって披露できる未来があるのかなあって想像して、すごくどきどきわくわくした。

あと、うちわを持てることがすごく嬉しかった。あなたのファンがちゃんといますよってことだけでも知ってもらえたら嬉しいなあって思うから、やっぱりうちわを持てたのはよかった。

わたしはほんとに語彙力がなくて、感想がかわいい、かっこいいしか伝えられないのが残念だけれど、キスマイの現場でも阿部くんはかわいくてかっこよくてだいすきでした!!!!!

 

Summer Paradise 2016

Summer Paradise 2016

Hey So! Hey Yo! 〜summertime memory〜

(2016.8.7〜2016.8.9)

 

セットリスト

1.Sweety Girl
2.ぶつかっちゃうよ
3.恋するエブリディ
4.4 Seasons
5.雨だって
6.和ダン
7.Don't Stop Sexy Boyz!
8.桜咲くcolor
9.ダンケ・シェーン(マリウスソロ)
10.Break out my shell(聡ソロ)
11.We can be one
12.24-7~僕らのストーリー~
13.シングルメドレー
Cha-Cha-Cha チャンピオン
・男 never give up
・King & Queen & Joker
Sexy Summerに雪が降る
・バィバィDuバィ~see you again~
・Real Sexy!
Lady ダイヤモンド
Sexy Zone
・君にHITOMEBORE
・勝利の日まで
14.MC(質問コーナーあり)
15.この手をつなごう
16.聡ソロコーナー
・FROM
・Yes
BOUNCE
17.マリウスソロコーナー
・Hellow Broadway
・君の瞳に恋してる
・Dream Girls
・Welcome to the Paradise
18.you'ar the only one
19.トラフィックジャム
20.With you
21.I see the light~僕たちのステージ~
アンコール
22.Hey you!
23.ドキドキ Break out
Wアンコール
24.スキすぎて(8月9日夜のみ)

 

行ってきました、聡マリコン。

最初に2人がSweety Girlで出てきたとき、思わず泣きそうになった。

聡マリがメインのステージということがすごく嬉しくて。

バックのJr.と衣装が違うことが嬉しくて。

聡マリのコンサートなのだから、バックのJr.と衣装が違うなんて当たり前だけれど、そんな当たり前のことをしてもらえない時期があって。バックのJr.と同じ振り付けをしていた時期があって。そんな風にステージに立つ2人を見て、わたしは悔しくて怒って泣いたりしていて。

今回はただただ嬉しくて仕方がなくて、涙が出てきて。それでも2人の楽しそうな姿をきちんと見たくて、泣くのを我慢していたのだけれど。

マリウスソロのダンケ・シェーンで「幼い頃は 夢のまた夢 今この場所で歌えるなんて」という歌詞を、本当にしあわせそうに笑って歌っているマリウスくんを見たらもう駄目だった。涙が止まらなくて、曲中ずっと泣いてた。

 

聡ソロのBreak out my shell、すごくかっこよかった。聡くんがかっこよすぎて正直本当に記憶がないくらいかっこよかった。いつのまにこんなに男の人になったんだろう、聡くんは…。あと、聡くんのことをすきな友人が「ソロ曲がもらえてほんとに嬉しい。マリちゃんがソロ曲をもらったとき、舞台出演が決まったとき、本当はずっと悔しかった」と言っていたのが印象的だった。

 

シングルメドレーでは、初期の曲は完璧に踊れるのに、いわゆるセク鬱時代の曲が全然踊れなくて、わたしは本当にセク鬱時代の曲を見たくなかったのだなあと改めて感じて、自分のことながら苦笑いだったけれど。その頃の曲はまだ愛せないけれど、いつか愛せるときがくるのかなあ。

 

マリウスソロコーナーで、マリウスくんはミュージカルのような演出をしていて。見たことはないけれど、宝塚ってこんな感じなのかなあと思った。マリウスくんはずっと舞台がやりたいと言っていたので、舞台ではないけれど自身のソロコーナーでああいう演出ができて楽しかったんじゃないかなあって思う。

 

あと、わたしはずっとお手振り曲ではなく、踊るWith youを見たいと言い続けていて。

2015年の聡マリのガムシャラで踊っていたような気がするけど、映像に残っているコンサートで最後にWith youを踊ったのはSexy Zone SUMMARYかな?だから最近は全然踊っていなくて。毎年コンサートに行くたびに「踊っているWith youが見たい!」と熱望していたので今回の聡マリコンで見れて嬉しかった。でもやっぱりまた5人で踊っているところが見たいなあ。

 

本編の最後にI see the light〜僕たちのステージ〜をやるかなあってほんのりと期待してたし、ある程度心の準備が出来ているはずだったのだけれど、いざラストに曲が流れた瞬間に涙がじんわり出てきて。

照明が落ちて踊り始める2人を見て胸がぎゅうっとなった。やっぱりI see the lightも踊っている姿が見たかったから。First concertとか、2012年アリーナコンサートとか思い出して胸が苦しくなった。

2012年アリーナコンサートのI see the lightがだいすきで。2012年アリーナコンサートは本当に「輝き揺れている 幾つもの 僕ら照らす その光」「いまステージに煌めきを敷きつめて」という歌詞が一番しっくりきたコンサートだったと思う。

今回の聡マリコンもステージに煌めきと愛しさが敷き詰めてられていて、すごく素敵だった。あとは「僕たちのこれからを 君に捧げたい 永久に」という歌詞を、改めて大人になった2人が歌っている姿を見て、これからの彼らは、わたしたちにどんな景色を見せてくれるのだろうと楽しみしかなかった。

 

 いわゆるセク鬱時代のこと、やっぱりわたしは「こんなこともあったね」って笑い話には出来ないだろうし、ずっと根に持つだろうし、簡単には許せないと思う。あんなに小さな子たちにするような所業なのかって、ずっとずっと悔しくて悲しくて。本当に気持ちが腐ったりもしたけれど。それでもSexy Zoneがすきだって気持ちが切れなくてよかったと思う。

いつまでも小さな子どもの印象が強かった2人が、いつの間にかすらりと手足が伸びて、顔つきも精悍になって。ああ、大人になったんだなあって思って。それでもやっぱりデビュー当時と変わらない、あどけない表情をするときがあって。そんな顔を見てまたじんわり泣きそうになって。

デビューしたての頃の聡マリは、本当に子どもで心許なくて、2人で何かするにも「ふまけん連れてきてええええ」って思っていたし、いまだに2人は少し危なっかしいところもあるけれど、立派に公演を作り上げる姿を見て、どんどん人としてもアイドルとしても大人になっていくんだなあって。

きっとこれからは、誰かの背中を追いかけていた2人が、誰かに背中を追いかけられるようになるんだろうなあと思って、とても嬉しい気持ちになりました。

 

聡くん、マリウスくん、全6公演お疲れさまでした。

『Hey So! Hey Yo! 〜summertime memory〜』すごくすごく楽しかった。最初から最後までずっと楽しくて。ずっとしあわせで。もっとこの時間が続けばいいのにって思ったコンサートでした。