うたかたのような

ジャニーズのはなし

Summer Paradise 2017 『So what? Yolo!』

Summer Paradise 2017

So what? Yolo!

(2017.8.17~2017.8.20)

  

1.Ladyダイヤモンド

2.キャラメルドリーム

3.Sexy Summerに雪が降る

4.Hey you!

5.影絵(聡)

6.そばにいるよ(英語ver.)(マリウス)

7.Welcome to the paradise(マリウス)

8.ONE GIRL(マリウス)

9.ダンケ・シェーン(マリウス)

10.GAME

11.Perfect Portion

12.PARTY MANIACS

13.Mermaid(聡)

14.渚のお姉サマー

15.Summer上々!!

16.Ho!サマー

~MC~

17.KAGUYA(聡)

18.Hurry up!(聡)

19.Ghost~君は幻~(聡)

20.Break out my shell(聡)

21.Déjà-vu(マリウス)

22.IF YOU WANNA DANCE

23.Knock! Knock!! Knock!!!

24.風をきって

25.トラフィックジャム

26.雨だって

27.Don't Stop Sexy Boyz!

28.この手をつなごう

29.スキすぎて

30.Make my day

アンコール

31.Sweety Girl

32.High!! High!! People

ダブルアンコール

33.With you(8月20夜公演)

トリプルアンコール

挨拶(8月20日夜公演)

 

聡マリサマパラは今年も最高にかわいくて愛しくて楽しかった!

わたしはSexy Zoneではマリちゃんを応援しているので、いわゆるマリウス担なのだけれど、聡マリの現場がすきすぎる。シンメ萌えは全くしないから、これがシンメ萌えなのかもわからないけれど、ほんと聡マリって最高だなっていつも思う。

あとマリちゃんほんとに大人になった。Sexy Zoneの現場があるたびに「マリちゃん大きくなった( ;∀;)」ってなってるけど、今回の現場もマリちゃんまた大きくなってた( ;∀;)今年のサマパラが終わったあと、去年のサマパラを見返していたのだけれど、去年よりもより一層大人っぽくなったし顔つきも違っていて、男の子の成長の早さには驚かされます…。

 

オープニング映像が終わって、聡マリが冒険者みたいな衣装で出てくるのがすごくかわいい!かわいいんだけどネタバレで「レディダイから聡マリがお互いの顔写真が胸にプリントされた衣装を着ていて狂気」っていうようなツイートを見かけて「!?!?!?」ってなった。この衣装、胸元についている絵本の飾り布が捲れて、捲った内側に写真がプリントされていて(写真は日替わりらしい)、初めて見たときは「これが噂の…!なかなか狂気…!」って思っていたけれど、2公演目からはすぐに慣れてしまったので慣れってすごい\(^O^)/

 

今年のサマパラは「ストーリー性のあるものを」と言っていたと小耳に挟んだので、「わたしほんと他グループの曲なんてほぼ知らないけど大丈夫かいな」って思っていたけれど、そこはさすが聡マリちゃんでした。期待を裏切らない。懐古厨歓喜のセトリでした。

GAMEって…GAMEって…ずっと見たいと思っていたGAMEだよ!!!!!!!真っ赤な布が降りてきて、それを背景に踊る聡マリ最高でした。マリちゃんがジョーカーなのも、聡ちゃんがエースなのもすきだった。

あとは風をきってがもうね。あのハートの盾みたいなの持って踊る聡マリ最高でした。あとは聡マリのバックで3人Jr.が踊っているんだけれど、それぞれが青、赤、紫の衣装を着ていて、それに気づいた瞬間に「ふまけんしょり~~~(泣)」って泣きました。

いや、GAMEと風をきってを選曲したの最高かよ。最高かよ。もう語彙が最高しか出てこない。最高だよ!!!!!!!わたしは2012年のアリーナコンがそれはもうめちゃくちゃすきですきで、普段あまりDVDを見ないわたしが何十回と見るくらいだいすきな公演だったから、その公演の演出と同じような演出だったのすごく嬉しかった。

Knock! Knock!! Knock!!!と風をきってのとき、後ろのスクリーンで2012年アリーナコンの映像が流れていて、しかも小さい頃の聡マリといまの聡マリが2分割でスクリーンに映し出されたときも泣いた。先にも書いたけれど、だいすきなコンサートだったし、こうやって成長した2人を見せてくれたことがすごくよかった。

 

本編の最後がMake my dayだったのが、すごく楽しくて明るく終われて個人的にはすきな終わり方だった。コンサートって徐々に盛り上げていって、段々終息に向かってしっとりとした感じで終わるイメージだけど、今回の聡マリサマパラはずっと右肩上がりでテンションを上げて楽しくて、夏のコンサート!って感じがしてすごくすきだった。

 

MCのときに「メンバーがいなかったら僕はここにいない」って言ったマリちゃんも、「みなさんが僕たちにとっての人生です」って言った聡ちゃんも、メンバーと良い関係を築けているんだと思って嬉しかったし、ファンのこともすごく大切に思ってくれているんだなと知れたことが嬉しかった。本人たちのこういう言葉を直接聞けたのはすごくよかった。

 

あと最終日のトリプルアンコール締めの挨拶で聡ちゃんが「僕たちのストーリーは終わりません。僕らのストーリーにみなさんの思いを詰め込んで一緒に突っ走って行きましょう」と言ってくれて、やっぱりこの子たちから目が離せないなあってすごく思ったし、大切に大切に見ていけたらなあと思った。わたしはよく「Sexy Zoneのコンサートは宝箱みたい」って言っているけれど、ほんとにいつだってきらきら宝物をひとつずつ見るようなコンサートだった。これからも宝物を見るときのような愛しさとしあわせがつまったコンサートを見せてもらえたらいいなと思います。

~君たちが~KING'S TREASURE(Snow Man、SixTONES合同公演)

~君たちが~KING'S TREASURE

Snow Man、SixTONES合同公演(2017.8.11~2017.8.13)

 

1.IN THE STORM(SixTONES)

2.Acrobatic(Snow Man)

3.逆転レボルシオ

4.背中越しのチャンス

5.青春アミーゴ

6.メドレー

・A・RA・SHI

・ジェットコースターロマンス

・愛なんだ

・love you only

・Real Face

・ズッコケ男道

・Venus

チャンカパーナ

抱いてセニョリータ

・仮面舞踏会

・keep on!

・ミッドナイトシャッフル(Snow Man途中ではける)

7.メンバー紹介ラップ(Snow Man)

8.Boogie Woogie Baby(Snow Man)

9.この星のHIKARI(SixTONES)

10.don't u ever step(SixTONES)

11.peak(SixTONES)

12.パフォーマンスバスケ

~MC~

13.why(京本、ジェシー)

14.1 for you(松村、高地、田中、森本)

15.Amazing(SixTONES)

16.ZIG ZAG LOVE(Snow Man)

17.NOROSHI(Snow Man)

18.Psycho(Snow Man)

19.Brave soul(SixTONES)

20.Lucky Man(Snow Man)

21.LOVE(SixTONES→途中からSnow Manも)

アンコール

22.Daybreaker

ダブルアンコール

23.背中越しのチャンス(8月13日夜公演)

 

 Snow Man、SixTONES合同全7公演お疲れさまでした!

 

公演が始まる前は「12日だけ入れればいいや…」って思っていたけれど、気づいたら全日会場にいました\(^O^)/おかしいな\(^O^)/

 

Acrobaticがあの赤スーツだったのうれしかったな!わたしのなかでAcrobaticと言えばあの赤スーツ!そのあとの逆転レボルシオンから、SixTONESが白スーツを着て出てきたので、Snow Manの赤スーツと対照的だったのすごくすきだった。逆転レボルシオンは男性らしい感じで、背中越しのチャンスはかわいらしい感じなので、そういう振り幅もすごくすきだった。

 

パフォーマンスバスケは「またかそうだよねやるよね知ってた」って感じだったんですけど\(^O^)/見飽きたっていうのもあるけれど、ほんと誰かしら怪我をしているんだからやめて欲しいなあっていう。あとバスケットボールは習慣のスポーツっていうくらいなので、毎日続けてやっとものになるし、一日やらなかったらボールが手に馴染まなくなるんですよ。そんなスポーツを少ない稽古でやって、しかもトランポリン使ってポンポン跳びまくるって心配でしかないわけですよ。だからあの初日のぐずぐずっぷりは納得だったわけで。でも12日の昼公演で成功したときには鳥肌が立ったし、飛び回ってはしゃぐみんなが見られてとてもかわいかったので、それはそれでよかったですけど、やっぱりバスケはもうやめてほしい(結論)。

 

あと合同公演にSnow Manがメンバー紹介ラップやLucky ManでC&Rができる曲を持ってきたのは「良くできました!」ってすごく褒めてあげたかった。ZIG ZAG LOVE、Acrobaticと一緒に振り付けができる曲を選んだのもよかった。3曲あるオリジナル曲のなかで2曲がこういう一緒に踊れる曲なのはSnow Manの強みになったなあと思う。単独公演と違って完全なホームではないので、客席を一緒に巻き込んで盛り上げる曲を持ってきたのはよかったなあと思う。自分たちの長所である踊りで魅せられるNOROSHIやPSYCHOを合同に持ってきたのもよかったなあ。なんだかすごく上から目線になってしまってごめんなさい\(^O^)/

 

Twitterの方にも書いたけれど、LOVEの阿部くんの顔つきがコンサートのそれではなくて、舞台に立つ表情になっていたのがすごくすきだった。阿部くんいつも少し上を見るから大きな瞳に光がきらきら反射しているのがすごくすきで。いつも最後に満足そうに笑う顔がほんとうにすきで。阿部くんのそんな表情がEXシアターで見られたことはとてもうれしかったな。

 

あとは8月12日の阿部くんと深澤くんの入所日をお祝いできてよかった( ;∀;)

 

 

 

 

あべふかおばさんのわたし瀕死でした( ;∀;)かわいい、かわいいがすぎる( ;∀;) 最後の挨拶を阿部くんに振る深澤くんが最高に愛しいし、そんな深澤くんに近づいて行って肩を組んだ阿部くんも最高に愛しい。あべふか最高に愛しい。わたしはほんとに阿部くんと深澤くんがすきだから、2人が同期で同じグループとしてステージに立ってくれていることがすごくうれしい。そしてあべふかの話になるとテンションが迷子になるわたしをどうにかしてくれ。

ジャニーズになってくれてありがとう。アイドルを続けてくれてありがとう。いつも笑顔でステージに立ってくれてありがとう。なんて月並みな言葉しか言えないけれど。阿部くんがアイドルとしてステージに立っていた13年間のほんの数年しかわたしは見ることができていないけれど、阿部くんをすきになれてしあわせだなあと思いながら見ていた公演でした。

 

以上!阿部くんがすき!という気持ちだけで生きているおたくの独り言でした!今回の記事はいつも以上に読む意味はなかったかもしれません!ごめんなさい!

 

 

 

 

 

以下愚痴\(^O^)/見てもいい気持ちは一切しないので見ないほうがいいと思います\(^O^)/ただわたしが発散したいだけです\(^O^)/

 

続きを読む

~君たちが~KING'S TREASURE(Snow Man公演)

~君たちが~KING'S TREASURE

Snow Man公演(2017.8.8~2017.8.10)

 

1.overtrue

2.ZIG ZAG LOVE

3.Acrobatic

4.メンバー紹介ラップ

5.NOROSHI

6.PSYCHO

7.WANNA BEEEE!!!

8.「じゃなくて」(阿部)

9.Give me…(渡辺)

10.Dinga(岩本)

11.ERO -2012 version-(宮舘)

12.一言メドレー(深澤)

(Be Crazy、CALL、Boogie Woogie Baby、Prince Princess)

13.君にHITOMEBORE(佐久間)

14.Going

~MC~

15.FIRE!!!(深澤、岩本)

16.春夏秋冬(佐久間、渡辺、宮舘、阿部)

17.浮世艶姿桜

18.Boogie Woogie Baby

19.Flamingo

20.In The Name Of Love ~誓い

~怖い話(宮舘、岩本、阿部)、コント(深澤、佐久間、渡辺)~

21.SUMMER NUDE'13

22.Summer Splash!

23.Summer 上々!!

24.Shower Gate

25.キ・セ・キ

26.愛はタカラモノ

27.Diamond

28.REAL DX

29.epilogue

アンコール

30.ひと夏の…

31.Lucky Man

ダブルアンコール

32.Acrobatic(8月10日夜)

 

Snow Man単独、全7公演お疲れ様でした!

ほんと毎年毎年「来年はもうEXには絶対に行かない」「足が死ぬ」「年寄りにはオールスタンディングむり」「椅子をくれ」って思っていてもなんだかんだ今年もEXシアターにいる不思議。そして足が死んでいる(現在進行形)。椅子を下さい。

 

Jr.祭りも、Sexy ZoneのSTAGEコンも、滝沢歌舞伎も、Snow Manクリエも、上へ下へのジレッタもきちんと記事を書きたいなあと思いつつ、もう思い出せない上に秋の現場が迫り来ているので諦めました。ジレッタ以外はTwitterでメモを落としているから良しとすることにしました。

 

overtrueはクリエのときと同じで1人ずつシルエットでパフォーマンス。そのあと6人のシルエットから幕が上がってのZIG ZAG LOVE。クリエのときもそうだったけれど、この流れがすごくすきだった。1人ずつのときはきちんとメンバーカラーのライティングだったのもうれしかった。ZIG ZAG LOVEのイントロで幕が上がるのが最高にわくわくどきどきした。初めてのオリジナル曲で幕が上がるのもすごくうれしい。

 

何度か言っているけれど、わたしはエイトで育ったおたくなのでNOROSHIがほんとにすきで、やっぱりエイトの曲をやってもらえるとすごくテンションが上がる。このときだけはすごく拳を振り上げてた。あと「手のひらが背に触れた」ってところで、いつもほんの少しだけでもわたしたちが彼らの背中を押してあげられる存在であればいいなあって思いながら聞いてた。重いおたく\(^o^)/

 

阿部くんのソロの「じゃなくて」がほんとにかわいくてかわいくて。わたしはこういうかわいいラブソングがすきなので、阿部くんがこういう曲を選んでくれたのもすごくうれしい。阿部くんの歌声が甘くてやわらかくてすごくすきだった。最後に阿部くんが「みんなの声が聞きたい!」って少し甘えたような声で言って、「じゃなくて」ってところを客席に歌わせてたのもすごくかわいかった。曲調も歌詞もダンスも阿部くんの顔も全部まるっとかわいい。

泉の精に「あなたが探しているのはかっこいい阿部くんですか?かわいい阿部くんですか?」って聞かれたら迷わず「かわいい阿部くんです!!!!」って食い気味に答えるくらいにはかわいい自担がすきなので、もうほんとに最高だった。かわいいは正義

「じゃなくて」のかわいい阿部くんから、渡辺くんソロのバックでガシガシ踊る阿部くんかっこよすぎじゃなかったですか??「じゃなくて」が終わってぺこりとお辞儀して、下手側舞台袖にジャケットを投げたら顔つきが全く変わってる阿部くんかっこよすぎじゃなかったですか??かわいいからかっこいいへの振り幅が急すぎて気持ちがついていかない\(^O^)/でもひたすら「すき…」ってなるやつでした\(^O^)/

そのあとの岩本くんソロ、初見で聞いたことあるけど思い出せないなあってずっと思ってたんだけれど、「ジャニアイの玉森くんソロ」っていうツイートを見かけて、深澤くんリア恋のやつか!!!!ってすっきり。

ちなみに当時のリア恋ツイートはこちら。

 

 

 

そんな深澤くんがバックで踊ってるんですけどまあリア恋です。安定のリア恋。信頼と実績のリア恋、深澤辰哉。深澤くんかっこいい。結婚してほしい。阿部くんとは違って少し力を抜きながら踊る深澤くんすきです。

 

あとほんとに毎回MCが楽しくて楽しくて。普段そんなに笑わないから、笑いすぎて顔が痛くなるくらい笑った。こういう仲の良い6人を見てると、やっぱりわたしは箱推しじゃないと愛せないなあってすごく思った。こうやって楽しそうにわちゃわちゃしてる姿を見れて楽しいのはグループまるっとすきじゃないとわたしは無理だなあって思った。ただし阿部くんに害を為すものはメンバーだろうと先輩だろうと全部敵です♡

わたしは髪型にうるさいおたくなんだけれど、9日の昼公演で阿部くんの髪の毛がストレートになってて、すっきり切って、茶髪になったねって話を振ってくれて「よくぞそこに触れてくれた!!!!」ってなった。阿部くんの髪型の話になると喜びがち\(^o^)/くせ毛なことをいじられて阿部イライラ亮平さんになって、お口が悪くなっていたのすごくかわいかったwあと「お前ら前髪が直角に曲がる気持ちわかんねぇだろ!!!」って言ってたの2か月ぶり*1で笑ったwww

 

春夏秋冬の阿部くんほんとに王子さまだった。白スーツでバルコニー登場して、柔らかく笑いながら歌うの最高すぎた。わたしあまり自担のこと王子さまとか言わないけどあのときの阿部くんの王子さま感が最高だった。

 

浮世艶姿桜でシンメ同士で歌おうって話になったの最高では????わたし基本的にシンメ萌えとか全くわからないけど、これは高まった。向かい合わせ、背中合わせ、肩を並べるって最高以外の何物でもなくないです???

 

浮世艶姿桜からの大人Snow Man(Boogie Woogie Baby、Flamingo、In The Name Of Love)もよかった。今年のSnow Manクリエで見てまた見たいなあと思っていた曲だったので、すごくうれしかったな。Flamingo、In The Name Of Loveの振り付けは岩本くんが考えたらしいんだけど、大人っぽい曲なのにかわいらしい振り付けが入ってたのもすきだった。

 

epilogueのとき、ずっと視線を上に向けている阿部くんがだいすきだった。舞台の三方礼やカーテンコールで、満足そうに笑顔で客席を見上げる阿部くんの姿がだいすきで、その姿に重なって少しだけ泣いた。曲のあと、光に向かって階段を登っていくSnow Manも素敵だった。

 

アンコールのLucky man。これも何度か言っているけれど「Snow Man!」とグループの名前を呼べることってありそうでない(デビュー組ならともかくJr.は尚更少ない気がする)からすごく嬉しい。もちろんメンバー紹介ラップみたいに、メンバーの名前を1人ずつ言えるのもすごく楽しいけれど、やっぱりわたしは阿部くんがすきなSnow Manというグループがなんだかんだ言ってすきだし大切だから、「Snow Man」と呼べることはすごくしあわせだなあと思う。わたしはほんとにただの新規だから伝聞でしか知らないけれど、それこそSnow Manの前身のグループがなくなってしまって、グループ名がない期間のことを考えたりすると、やっぱりグループ名って大切だしすごく重いものだなあと思うので呼べる名前があることがすごくしあわせなんだろうなあと思う。わたしはその期間を見てきたわけではないので完全に想像で話してるけれど。

 

だから単独最終公演のラストで阿部くんが「最後に俺たちの名前を呼んで欲しい!」って言ってくれたのも嬉しかったし、なんだかどうしようもなく愛おしかったなあ。

 

EXの単独公演が終わって、やっぱりわたしはSnow Manというグループがだいすきだなあと再確認した。いままでずっと「箱推しできなきゃ愛せない」と言いつつ、阿部くんの話しかしていなくて、もしかして自分はオンリー担なのかと思ったときもあったりなかったりしたけれど、グループ全員の楽しそうな姿を見るのがすごくしあわせだなあと感じた公演だった。バックのお仕事も嬉しいし大切だけど、もっとたくさん6人で作るステージをたくさん見たい。もっとSnow Manと一緒にうれしい、たのしい、しあわせだなと思える時間を過ごしていけたらいいなあと思いました。

Snow Manだいすき!阿部くんだいすき!以上!終わり!長い!

 

 

 

*1:Snow Manクリエ6月1日にも「俺なんかたまに前髪が直角に曲がってるからね!!!」って言ってた阿部亮平さん

JOHNNYS' ALL STARS ISLAND

全73公演お疲れさまでした!

 

正直阿部くんがかわいくてかっこよかったということしか覚えてないんですが…阿部くんが最高にかわいくてかっこよかったです!!!!

あと去年のジャニワは無双してしまったので「今年はジャニワ無双しません!」と友人に宣言していたんですけれど、無双するしない以前にチケットが全然見つかりませんでした( ;∀;)定価でチケット全然見つからないよ馬鹿野郎!

そんなわけで今回はそんなに入れなかったので、ポンコツなわたしは内容をあまり覚えていません\(^O^)/やばいな、内容を忘れちゃうな…って思っていたときに見かけたのがこちらのブログ。

 

www.lml320.com

 

ありがとうございます。とてもわかりやすいです。そしてじわじわ笑わせていただきましたw

 

オープニングのJr.マンション。Jr.マンションってちびじゅがたくさん入っているイメージだったので、大きいJr.がずらーっと並んでいるのは壮観でした。

いつも一番初めに阿部くんの髪型チェックをするんですけど「阿部くん髪の毛伸びたなあ、根元が黒くなってきたなあ」と思っていたら、美容院へ行ったのか翌日に髪の毛がすっきりしていて、プリンも直っていてなんだかよくわからないけど愛しさ爆発でした。わたしTwitter見られてるのかな?(違います)

阿部くんの髪型、さらさらストレートなことが多くて「さらさらストレートとかただの王子さまじゃん…かわいすぎるしかっこよすぎるやつじゃん…」って心の底から思っていました。が、ある日、幕が上がって阿部くんを見たら、左側の髪の毛を耳に掛けていてもうほんとかっこよすぎて気を失い掛けたし双眼鏡握りつぶしそうになった。阿部くんほんともうかっこよすぎて(2回目)まじ無理案件。そのあとJr.マンションでSnow Manが横一列に並んだときに、ふと隣を見たら深澤くんも右側の髪の毛を耳に掛けていて「ああああああ」って変な声を出しそうになったりしました。あべふかだいすき星人なので「やだ双子の天使かな?????」ってなりました。神様、その節はありがとうございました。

あと毎回「阿部くんはこのあたりかな」ってあたりをつけて双眼鏡を構えていたけれど、だいたい毎回違う人がいるという己の残念っぷりでした\(^O^)/

 

Snow Manの壁フライング。いやもうかっこいい&かっこいい。電飾のついた衣装すきでした。レザーのジャケットに黒パンツに黒グローブってすきしかないやつ。フライングが終わったあとに静電気で髪の毛がぶわーって広がって逆立っちゃう阿部くんが最高に愛しかった。最後に電飾がメンバーカラーにきれいに光るのもすごく嬉しかったな。

 

学徒動員のシーンでは、阿部くんが英語で掛け声をかけていたのがすごく嬉しかった!白軍服だいすきだったけど、白軍服に真っ赤な銃を抱えている姿を見ると、なんだか血に染まった銃を抱えているようで少しだけ切ない気持ちになったけど…。

 

ZIG ZAG LOVEとAcrobaticのリミックスもほんとにすきだった。阿部くんが「Acrobatic Love そうさきみとfar and high 釘付けにした shine」で毎回少しずつ違った振り付けをしてたのがすごくかわいかった!

 

最後のLet's go to Tokyoの大階段のところ、例え意味はないとしてもSnow Manが一列目で出てくるのがすごく嬉しかった。真っ白なスーツに控えめだけどきらりとストーンがついた衣装もすきだった。Let's go to Tokyoを歌う阿部くんの表情が柔らかくてどのシーンよりもすきな阿部くんだった。阿部くんのことをだいすきだなあ、きれいだなあって思うのはいつもこのシーンだった。

 

あと最後の三方礼のとき、阿部くんがすこし上の方を見るように顔をあげるから、阿部くんの瞳にライトが当たってきらきらとしていて、満足そうな表情で笑うのがほんとにすきだった。

 

ほとんど公演毎にゲストが変わっていて、関ジャニ∞Sexy ZoneA.B.C-Zの現場くらいしか行かないわたしにとって、他グループのパフォーマンスを見れたのはとても新鮮だった。もちろん知らない曲も多かったけれど、この曲や演出すきだなあとか、ステージの上ではこんな表情するんだとかすごく楽しかった。でも横山さんがゲストで来たときは「わたしはなんで帝劇にいないんだ」って本気で落ち込んで泣きそうになったりもしたけど\(^O^)/

なかなか関わる機会がない先輩たちもいると思うので、Snow Manにとってなにか刺激になっていたらいいなあ。わたしすごく偉そうなこと言ってるけどw

 

たくさん観劇できたわけでもないし、レポは書くけどあまり読まないので(行きたくなるから)どのタイミングで身体を痛めてしまったのかとかほんとにわからないのだけれど、身体がボロボロでテーピングやサポーターをしながらも笑顔で舞台に立ち続けてくれたこと、心配になるのと同時にとても嬉しかった。

あと「あべちゃんの天気予報」がだいすきでした。阿部くんの努力の結果が「あべちゃんの天気予報」というかたちで貼り出されていたこと。なかなか聞くことのできない阿部くんの声を「天気予報」というかたちでも聞けたこと。毎公演ゲストが変わる中、細かい変更点がある中、自分の時間を割いて「あべちゃんの天気予報」を書いてくれたこと。すごくすごく嬉しくて、阿部くんを応援していてしあわせだなあと大きく感じたところだったのかもしれないです。

 

なんかびっくりするほど長文になってしまった!最後まで読んでくださった方がいましたら、お疲れさまでした!ありがとうございました!

 

ブログのテンションとか書き方が定まらないのは、どんな書き方が一番やりやすいか迷走してるからです\(^O^)/

関ジャニ's エイターテイメント

関ジャニ's エイターテイメント12月17日、18日の東京ドーム公演にお邪魔してきました。下書きに途中まで書いてあったものがずっと放置してあったので、メモを片手に少し書き足して投稿してみるけれど、1ヶ月前の記憶なのでちょこちょこ曖昧です\(^O^)/‬

 

‪1年ぶりの関ジャニ∞のコンサート。阿部くんに降りてからというもの、エイトのリリースを全く追えていないわたしにとって「知らない曲ばっかりじゃない?大丈夫かな?」と思っていたけれど、8割くらいは知ってる曲だったので安心でした。サビは知ってるけどそれ以外を知らなかったり、曲名が思い出せなかったりということは多々あったけれど\(^O^)/‬

 

‪今回のコンサート、まずなにより衣装がすごく好みだった。と言っても、ほとんど横山さんしか見てないですけど…。一番最初に着ていた真っ赤なスーツに黒で刺繍が入っていて、シルバーのストーンがキラキラしていてすごくすきだった。全体的にかっちりとした衣装が多くて、いつも柄物のド派手な衣装ばかり着せられているから、久しぶりに王子さまっぽい衣装が多くて嬉しかった。‬

 

‪アコースティックコーナーでは17日がI to Uで「エイトの選曲最高かよ〜〜〜〜〜」って心底思った!!!!!!!I to Uだいすき!!!!!!!!横山さんが鉄琴りんりん叩いてるのかわいすぎでした!!!!!!!あとE×Eコンのとき横山さんがI to Uの歌詞を間違えたことをふと思い出して「今日は間違えないで歌えたねえええええかわいいねえええええ」って子どもの発表会を見ているお母さんの気持ちになったw‬

‪18日はローリングコースターだったのだけれど、大倉くんが間違えて「ごめーん!ごーめーんー!」って言ってたのがほんとかわいかったw大倉くんが間違えたから、もう一回やる?って流れになって冒頭だけリテイクしていたのだけれど、横山さんがトランペット片手に「えっ?やる?やるの?」って感じで挙動不審になってたのかわいかったです!‬

 

‪あと、よこすばユニットで2人とも衣装がほぼ裸だったのはあまり好みではなくて。体がぽにょってたときは散々脱ぐの嫌がってたくせに「体がシュッとしたらすぐ脱ぐ!!!!簡単に脱ぐ!!!!!わたしは恥じらっている横山さんがすきなんだ!!!!!!」ってなりました。あとただ単にアイドルの裸がわたしにとって需要がないだけ。おそらく曲自体はすごくいいとは思うんだけど、いかんせん初めて聞いたのがコンサートだったものだから、あの格好のせいで全然曲が頭に入ってこなかったのは残念だったなあ、ってちょっぴり思ったりなんかして…。‬

 

‪なぐりガキBEATの横山さんのトランペット、すごくよかった。音楽のことはよくわからないけれど、透き通るように伸びやかできれいで素敵だった。トランペットを吹き終わってから照れ臭そうに笑ってお辞儀をする横山さんが堪らなくすきだった。やっぱりわたしは横山さんがソロでトランペットを吹くたびにJUKEBOXの青春ノスタルジーを思い出してしまって駄目だなあって思った。あの横山さんのこわばる表情と震える指先と、わたしの滲む視界を思い出してしまってどうしても泣きそうになってしまった。東京18日のMCでトランペットの話になったときに「ここのステージから始まったんやで」って誰かが言ったとき、もうあの景色は何年か前の話なんだなって。横山さんがトランペットを初披露したとき、息も出来なくて頭の中が真っ白になって心臓がどきどきして、じわじわと視界が滲んで、そんな気持ちを未だに覚えていて。たぶんきっとわたしはずっとあのステージに心が囚われたままなんだろうなあ。‬

 

 

 

‪やっぱりエイトのコンサートはすごく楽しくて、おもちゃ箱みたいで。降りた身で言うのもなんだけど、横山さんの姿を見るとどうしようもなくすきで胸が苦しくなるなあって改めて感じて。横山さんに対するすきと、阿部くんに対するすきはやっぱり似て異なるものなんだなあって実感した。‬

‪なんだか少し見ない間に横山さんが、関ジャニ∞が、わたしが全く知らない人に見えて、ふとした瞬間に「わたしは担降りしたんだなあ」「この人たちと同じ時間を進むのを辞めてしまったんだなあ」と寂しくもなったりして。知らない人に見えた、と言うことは関ジャニ∞も変っている証拠で。デビューして13年、いい意味でも悪い意味でも変わり続けることは大切なことだし大変なことだと思うけれど、これからも関ジャニ∞らしくあれ!と思ったコンサートでした。また次のコンサートもお邪魔させていただく予定ですのでよろしくお願いしまーす(((o(*゚▽゚*)o)))‬

 

 

 

‪担降りしたら元カノ気取りで話をしないようにしようと思ってたけど、なかなか元カノ気取りな記事になってしまった\(^O^)/残念\(^O^)/‬