うたかたのような

ジャニーズのはなし

Summer Paradise 2017 『So what? Yolo!』

Summer Paradise 2017

So what? Yolo!

(2017.8.17~2017.8.20)

  

1.Ladyダイヤモンド

2.キャラメルドリーム

3.Sexy Summerに雪が降る

4.Hey you!

5.影絵(聡)

6.そばにいるよ(英語ver.)(マリウス)

7.Welcome to the paradise(マリウス)

8.ONE GIRL(マリウス)

9.ダンケ・シェーン(マリウス)

10.GAME

11.Perfect Portion

12.PARTY MANIACS

13.Mermaid(聡)

14.渚のお姉サマー

15.Summer上々!!

16.Ho!サマー

~MC~

17.KAGUYA(聡)

18.Hurry up!(聡)

19.Ghost~君は幻~(聡)

20.Break out my shell(聡)

21.Déjà-vu(マリウス)

22.IF YOU WANNA DANCE

23.Knock! Knock!! Knock!!!

24.風をきって

25.トラフィックジャム

26.雨だって

27.Don't Stop Sexy Boyz!

28.この手をつなごう

29.スキすぎて

30.Make my day

アンコール

31.Sweety Girl

32.High!! High!! People

ダブルアンコール

33.With you(8月20夜公演)

トリプルアンコール

挨拶(8月20日夜公演)

 

聡マリサマパラは今年も最高にかわいくて愛しくて楽しかった!

わたしはSexy Zoneではマリちゃんを応援しているので、いわゆるマリウス担なのだけれど、聡マリの現場がすきすぎる。シンメ萌えは全くしないから、これがシンメ萌えなのかもわからないけれど、ほんと聡マリって最高だなっていつも思う。

あとマリちゃんほんとに大人になった。Sexy Zoneの現場があるたびに「マリちゃん大きくなった( ;∀;)」ってなってるけど、今回の現場もマリちゃんまた大きくなってた( ;∀;)今年のサマパラが終わったあと、去年のサマパラを見返していたのだけれど、去年よりもより一層大人っぽくなったし顔つきも違っていて、男の子の成長の早さには驚かされます…。

 

オープニング映像が終わって、聡マリが冒険者みたいな衣装で出てくるのがすごくかわいい!かわいいんだけどネタバレで「レディダイから聡マリがお互いの顔写真が胸にプリントされた衣装を着ていて狂気」っていうようなツイートを見かけて「!?!?!?」ってなった。この衣装、胸元についている絵本の飾り布が捲れて、捲った内側に写真がプリントされていて(写真は日替わりらしい)、初めて見たときは「これが噂の…!なかなか狂気…!」って思っていたけれど、2公演目からはすぐに慣れてしまったので慣れってすごい\(^O^)/

 

今年のサマパラは「ストーリー性のあるものを」と言っていたと小耳に挟んだので、「わたしほんと他グループの曲なんてほぼ知らないけど大丈夫かいな」って思っていたけれど、そこはさすが聡マリちゃんでした。期待を裏切らない。懐古厨歓喜のセトリでした。

GAMEって…GAMEって…ずっと見たいと思っていたGAMEだよ!!!!!!!真っ赤な布が降りてきて、それを背景に踊る聡マリ最高でした。マリちゃんがジョーカーなのも、聡ちゃんがエースなのもすきだった。

あとは風をきってがもうね。あのハートの盾みたいなの持って踊る聡マリ最高でした。あとは聡マリのバックで3人Jr.が踊っているんだけれど、それぞれが青、赤、紫の衣装を着ていて、それに気づいた瞬間に「ふまけんしょり~~~(泣)」って泣きました。

いや、GAMEと風をきってを選曲したの最高かよ。最高かよ。もう語彙が最高しか出てこない。最高だよ!!!!!!!わたしは2012年のアリーナコンがそれはもうめちゃくちゃすきですきで、普段あまりDVDを見ないわたしが何十回と見るくらいだいすきな公演だったから、その公演の演出と同じような演出だったのすごく嬉しかった。

Knock! Knock!! Knock!!!と風をきってのとき、後ろのスクリーンで2012年アリーナコンの映像が流れていて、しかも小さい頃の聡マリといまの聡マリが2分割でスクリーンに映し出されたときも泣いた。先にも書いたけれど、だいすきなコンサートだったし、こうやって成長した2人を見せてくれたことがすごくよかった。

 

本編の最後がMake my dayだったのが、すごく楽しくて明るく終われて個人的にはすきな終わり方だった。コンサートって徐々に盛り上げていって、段々終息に向かってしっとりとした感じで終わるイメージだけど、今回の聡マリサマパラはずっと右肩上がりでテンションを上げて楽しくて、夏のコンサート!って感じがしてすごくすきだった。

 

MCのときに「メンバーがいなかったら僕はここにいない」って言ったマリちゃんも、「みなさんが僕たちにとっての人生です」って言った聡ちゃんも、メンバーと良い関係を築けているんだと思って嬉しかったし、ファンのこともすごく大切に思ってくれているんだなと知れたことが嬉しかった。本人たちのこういう言葉を直接聞けたのはすごくよかった。

 

あと最終日のトリプルアンコール締めの挨拶で聡ちゃんが「僕たちのストーリーは終わりません。僕らのストーリーにみなさんの思いを詰め込んで一緒に突っ走って行きましょう」と言ってくれて、やっぱりこの子たちから目が離せないなあってすごく思ったし、大切に大切に見ていけたらなあと思った。わたしはよく「Sexy Zoneのコンサートは宝箱みたい」って言っているけれど、ほんとにいつだってきらきら宝物をひとつずつ見るようなコンサートだった。これからも宝物を見るときのような愛しさとしあわせがつまったコンサートを見せてもらえたらいいなと思います。